眼瞼下垂の治療総合ポータルサイト
眼瞼下垂治療の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂治療総合ポータルサイト

サイトマップ

眼瞼下垂が治療できるクリニックの種類と選び方

眼瞼下垂を治療するための医療機関選び

眼瞼下垂の治療を受けることができるのは、形成外科、美容外科、眼科の3種類です。それぞれの特徴と、メリットとデメリットを見てみましょう。

形成外科・眼科での治療

形成外科と眼科の、眼瞼下垂に対しての位置づけは「病気」です。
そのため、この科で診療を受けると保険適応内での手術が可能で、費用面の負担は少なくてすみます。

そのかわり、症状の改善が第一の目的となる傾向が強く、仕上がりの美しさには限界があるようです。これは、必ずしも技術がないというわけではなく、保険適応内でできることに限界があるという部分が大きいのです。

美容外科での治療

美容外科の場合は、基本的に自由診療です。

仕上がりにもこだわった手術を受けられるため、それだけ美しくなります。また、眼瞼下垂の治療に対しても「目を美しい形にする」ことを第一の目的とするので、希望があれば軽度の眼瞼下垂でも治療を行います

一般的に、形成外科や眼科に比べて美容外科は比較的軽度でも眼瞼下垂と診断する傾向にあります。

ページの先頭へ
 
眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト