眼瞼下垂の治療総合ポータルサイト
眼瞼下垂治療の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂治療総合ポータルサイト

サイトマップ

美容外科・美容整形

眼瞼下垂症の手術を美容外科で受ける場合のメリットについて解説しています。

美容外科と形成外科の違いとは?

まず、形成外科と美容外科の違いとは何でしょうか。
形成外科は病気を治療するところ、つまり保険診療であるのに対し美容外科は基本的に自由診療だということです。

形成外科と美容外科が混同されやすいのは、おそらく美容外科の診療内容が形成外科の診療内容を美容目的に応用したものだからでしょう。手術の内容自体は、非常に似ていることが多いのです。

ですから、形成外科と美容外科のどちらに行くか迷ったときは、目的をしっかり定めましょう。

症状の改善だけが目的なのか、多少のお金がかかっても目元を美しくしたいのかを自分に問いかけてみると答えが出てくるはずです。

美容外科での眼瞼下垂手術の特徴

美容外科の眼瞼下垂症の治療について美容外科で眼瞼下垂症の手術を受ける場合の最大のメリットは、美しい仕上がりになるということ

また保険診療では治療内容が限定されてしまうため、眼瞼下垂の場合は最低限の切開手術しか受けることができません。

その点、美容外科では切らない治療も選択できますし、切開法でもよりこだわった治療法を選べるのです。

治療目的も病気治療ではなく目を美しくすることが重視されます。そのため、形成外科や眼科に比べると、軽度でも眼瞼下垂と診断する傾向があります。

眼瞼下垂の治療は目元の手術。目元は、人の印象を左右する大事な部分です。できればお金を貯めて、美容外科で丁寧な手術をしてもらうことをおすすめします。

ページの先頭へ
 
眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト