眼瞼下垂の治療総合ポータルサイト
眼瞼下垂治療の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂治療総合ポータルサイト

サイトマップ

名医選びのポイント

眼瞼下垂の治療を成功させるためには、実力のある医師に担当してもらうことが大切です。そこで、名医選びのポイントについてご紹介しましょう。

名医の条件とは?

信頼できる名医を探すためには次のようなポイントに注目してみましょう。

実績が豊富

大切なポイントになってくるのが実績や症例数に関することです。実績や症例数が豊富な医師はたくさんの施術を行ってきているわけなので、それだけ実力を持っています。

人によってまぶたの状態や理想とする二重のラインは違います。実績数が少ない医師だと自分の希望とは全く違う仕上がりになることもあるので十分に注意しておかなければなりません。

また、実績をチェックする際には注意しなければならないことがあります。それは、紹介されている実績数のうち、眼瞼下垂の治療実績がどれくらいか調べなければ意味がないということ。

例えば極端な話、施術を行った治療実績が1,000件あったとしても、そのうち眼瞼下垂を担当したのはほんの3件だけという可能性もありますよね。ホームページ上などでたくさんの実績が紹介されている医師を見つけた場合も、眼瞼下垂の治療実績はどれくらいあるのか直接問い合わせてみましょう。

手術後の写真を公開している

ホームページなどを比較して名医探しをする際にはサイト内で手術前後の写真が掲載されていると腕のいい名医かどうか判断しやすくなります。実力のある医師とそうでもない医師では仕上がりの差が大きく異なるのです。

明らかに仕上がりがキレイとはいえない状態だとホームページ上で写真を掲載するのもためらってしまいますよね。そのため、術後のキレイな状態の写真がたくさん掲載されている医療機関は信頼できるでしょう

口コミでの評判が良い

実際にその医療機関を訪れて眼瞼下垂の治療を受けた方の意見は最も参考になります。手術の仕上がりについてだけでなく、担当してくれた医師や看護師の対応や通いやすさ、アフターサポートなどについても口コミ情報を調べてみましょう。

ホームページ上では良いことばかり掲載されていたとしても、口コミでの評価が悪い医療機関もたくさんあります。そういったところは避けておいたほうが無難ですね。

 

丁寧にカウンセリングをしてくれる

眼瞼下垂の治療を受けるとなれば、たくさんの不安や疑問を抱えることになるでしょう。そういったことをカウンセリングで質問した際に丁寧に受け答えしてくれる医療機関でなければ信頼はできません。

患者さんのことを考えている医療機関であれば患者さんの疑問や不安が解消されるまで丁寧に話を聞いてくれます。

それに、眼瞼下垂の手術をした際にどのような仕上がりを望むかは人それぞれですよね。カウンセリングを丁寧に行ってくれるところでなければ自分の希望も正しく伝えることはできません。

確かに眼瞼下垂ではなくなったけれど仕上がりに納得できていない…という方もいるので、親身になって話を聞いてくれる医師や看護師がいる医療機関を選んでみてくださいね。

アフターケアに力を入れている

名医のいる医療機関ではアフターケアに力を入れている傾向があります。例えば、返金保証を用意しているところもあるのです。これは実力がないから万が一のトラブルがあった際に備えているわけではなく、反対に自信があるからこそ手厚いサポートを用意しているともいえるでしょう。

アフターケアの体勢が整っていないところは仕上がりに納得できなかったり、手術に失敗してしまった場合でも冷たくあしらわれてしまう可能性があります。

もちろんどの医療機関でも実績のある医師が手術を担当してくれるのでそれほど心配はいりませんが、仕上がりのキレイさやアフターサポートもしっかりしているところを選びたいのであれば今回ご紹介したようなポイントを踏まえながら名医探しをしてみましょう。

ページの先頭へ
 
眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト