眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » 銀座長瀬クリニック

銀座長瀬クリニック

ここでは、東京でも人気の美容クリニックのひとつ、銀座長瀬クリニックの眼瞼下垂手術についてとりあげています。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂で評判の銀座長瀬クリニック

銀座長瀬クリニック

引用元HP:銀座長瀬クリニック(https://www.nagaseclinic.com/)

銀座長瀬クリニックは、インフォームドコンセントにもとづいて、事前にしっかりと説明・診断をすることで定評のあるクリニックです。不安なことや疑問点などがあれば、カウンセリングなどで納得のいくまで解説・説明してくれます。

注射も痛みが少なく内出血のリスクを軽減できる、マイクロカニューレを採用。インフォームドコンセントだけでなく、施術面でも患者の不安や負担を減らせるよう工夫している点も、銀座長瀬クリニックが評判の理由だといえます。

また、症例写真撮影に協力してくれるモニターを随時募集。モニターは通常料金よりもリーズナブルな特別料金で施術をうけられるので、興味のある方は問い合わせてみるといいでしょう。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

銀座長瀬クリニックの眼瞼下垂手術のメニュー・料金

切開+眼瞼下垂:408,000円

メスで切開し、まぶたを持ち上げる力を高める方法。手術時は静脈麻酔するので、眠った状態で施術。

  • 副作用・リスク:詳細は要問合せ。
  • 手術期間:詳細は要問合せ。

院長:長瀬 大蔵医師の紹介

院長の長瀬医師は、愛知医科大学医学部卒業後、春日井市民病院勤務。2010年より湘南美容外科クリニック勤務し、品川医院医院長。2017年より銀座長瀬クリニック医院長。

  • 所属学会・資格:ボトックス認定医、VASER脂肪吸引認定医、ハワイ大学認定書

銀座長瀬クリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

行くのが楽しみになるクリニック

以前、こちらの先生に鼻を整形してもらったことがあったので眼瞼下垂の手術もお願いしました。カウンセリングで無理な要求をすると、ハッキリとできないと言ってくれます。
手術は1時間20分くらいだったと思いますが、麻酔が効いているので痛みはまったくありません。11時前に来院して、術後に少し休んで14時には帰宅できていました。ほかのクリニックよりダウンタイムは短いような気がします。先生の腕は確かですし、カウンセラーさんや看護師さんも含め、いい方だかりなので、行くのが楽しい病院です。

参照元:美容医療口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020606/activity_detail/141177

他院と比べてもダウンタイムに歴然の差

眼瞼下垂だけでなく、全切開、目頭切開も一緒にしてもらいましたが、術後の痛みや腫れやがほとんどなくて驚きました。前にほかのクリニックで埋没法をしたときや、友人の体験談・ダウンタイム写真と比べると、その差は歴然。銀座長瀬クリニックにして正解でした。本当におすすめです。

参照元:美容医療口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020606/activity_detail/111660

カウンセリングだけでもうけてみるべし

駅から近いし、新しいクリニックなのですごくキレイです。カウンセラーさんはじめ、スタッフのみなさんが気さくでいい方ばかりでした。先生の技術力もあるし、カウンセリングだけでもうけてみる価値はあると思います。

参照元:美容医療口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020606/activity_detail/89401

銀座長瀬クリニックの基本情報

住所 東京都中央区銀座8-4-9 奥山ビル5F
アクセス JR東海道線新橋駅より徒歩4分
診療時間 10:00~19:00
休診日 水・日
電話番号 03-6280-6805
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある