眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » 池袋PSクリニック

池袋PSクリニック

眼瞼下垂をはじめ、二重まぶた、目のたるみ、目頭切開など、東京でも目のまわりの手術に定評のある、池袋PSクリニック。取扱っている眼瞼下垂手術の特徴を調べました。また、保険診療、自費診療の料金や手術を受けた方の体験談などを紹介しています。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂で評判の池袋PSクリニック

池袋PSクリニック

引用元HP:池袋PSクリニック(https://www.psclinic.jp/index.html)

保険適用の治療と自由診療の2つがある

池袋PSクリニックの眼瞼下垂の手術は、メスを使う保険適用治療と切らない保険適用外の手術のおもに2通り。保険適用の手術では「挙筋前転法」を行いますが、手術では切開をするため抜糸とダウンタイムがあります。

保険適用外の手術では、切らない手術を施術するものの、一般の埋没法とは異なるオリジナルの方法を取り入れているのが特徴です。

この施術は、ミュラー筋と呼ばれる自律神経に関係する組織に負担をかけず、結膜に糸を露出させません。そのため、難易度の高い眼瞼下垂にも対応できるため、重い症状にお悩みの方は医師と相談してみるといいでしょう。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

池袋PSクリニックの眼瞼下垂手術のメニュー・料金

眼瞼下垂(メスを使った手術法、挙筋前転法):保険適用※金額は要問合せ

局所麻酔を打ち、皮ふを切開して縫合する手術法(挙筋前転法)。上眼瞼拳筋を瞼板に固定し、まぶたを引き上げる力を高めます。

  • 副作用・リスク:腫れが引いてもむくみが数週間残る場合もあり。切開するため、内出血がある。
  • 手術期間:施術時間60~90分。1週間程度で抜糸。痛みや腫れは1~2週間程度続くなど、ダウンタイムも。

眼瞼下垂(メスを使わない手術法):350,000円

まぶたの裏側からアプローチするので、傷跡もできず、腫れもほとんどないのが特徴。内出血も、切開する場合よりかなり軽度。

  • 副作用・リスク:保険適用外なので手術費が高額になる。
  • 手術期間:施術時間30分。術後経過確認で1度通院があるものの、メイクや洗顔は手術当日からOK。

院長:中原 まり医師の紹介

中原院長は、東京慈恵会医科大学形成外科入局後、美容外科クリニックを開院。自然な美しさをモットーにした治療を心がけています。

  • 所属学会・資格:ボトックスビスタ認定医、日本形成外科学会専門医、日本美容外科学会正会員、日本レーザー学会正会員、頭蓋骨顔面外科正会員、マイクロサージャリー学会正会員

池袋PSクリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

眼瞼下垂の手術を受けた

眼瞼下垂の手術をしていただきました。先生もスタッフの皆さんも感じが良くて誠実で、不安なく手術に挑むことができました。

参照元:グーグル口コミ

スタッフの対応がとても丁寧

カウンセラーも院長先生もとても親切でした。眉下リフトの手術をしました。こんな事なら、もっと早く手術をしていれば良かったと思いました。

参照元:グーグル口コミ

丁寧な対応が好印象

とても良心的で、丁寧な説明や予防方法まで教えて頂きました。今後、美容の事で悩んだ際はPSクリニックに通おうと思います。

参照元:グーグル口コミ

池袋PSクリニックの基本情報

住所 東京都豊島区西池袋1-16-10 第2三笠ビル5F
アクセス JR山手線池袋駅より徒歩1分
診療時間 水~土10:00~19:00
休診日 日~火
電話番号 03-6915-2288
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある