眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » 池本形成外科・美容外科

池本形成外科・美容外科

東京・日本橋にある池本形成外科・美容外科について、施術をうけられる眼瞼下垂手術の内容や費用、患者の口コミなどを紹介しています。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂で評判の池本形成外科・美容外科

池本形成外科・美容外科

引用元HP:池本形成外科・美容外科(https://ikb-clinic.com/)

池本形成外科・美容外科は、皮膚科。形成外科・美容皮膚科・美容外科の垣根なく、さまざまな症状やトラブルを総合的に手術することを是とするクリニック。

患者1人ひとりの悩みに寄り添いながら、オーダーメイド手術で施術していくスタイルが多くの共感を呼び、カウンセリングが3か月待ちとなることもある人気医院です。

眼瞼下垂の手術は希望や症状にあわせ、メスを入れて切開する施術と切らずに糸を用いてまぶた固定する施術を用意。医師と相談しながら、最適なプランを選択することができます。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

池本形成外科・美容外科の眼瞼下垂手術のメニュー・料金

上眼瞼たるみ取り手術(切開法):300,000円

上まぶたにメスを入れて上眼瞼挙筋やミューラー筋を、瞼板に縫い縮めて固定する方法。

  • 副作用・リスク:切開するため傷跡が数週間残る。1~3週間ほどの腫れや内出血もリスクも。
  • 手術期間:要問合せ。

開瞼増大術(眼瞼下垂):500,000円

眼瞼下垂の施術には、埋没式と切開式があります。また、二重まぶたや上まぶたたるみ取り手術と組み合わせることもできるようなので、一度ドクターに相談してみるとよいでしょう。

院長:池本 繁弘医師の紹介

池本形成外科・美容外科院長:池本 繁弘医師
引用元HP:池本形成外科・美容外科
https://ikb-clinic.com/about/

池本院長は、北里大学医学部卒業後、同大病院形成外科へ入局。その後、横浜南共済病院形成外科、北信総合病院整形外科、上尾中央総合病院形成外科勤務、横浜南共済病院形成外科医長、北里大学医学部形成外科・美容外科学助教などを歴任し、2015年に池本形成外科・美容外科を開設。

  • 所属学会・資格:日本美容外科学会専門医、日本形成外科学会専門医、日本創傷外科学会専門医、日本医師会認定産業医、身体障害者福祉法第15条指定医、国際美容外科学会会員、国際形成外科学会会員など。医学博士

池本形成外科・美容外科の口コミ・眼瞼下垂手術の評判

おだやかで説明上手な先生でした

池本形成外科・美容外科を選んだのは、参考にした口コミサイトの内容がすごくよかったからです。それに、クリニックのHPで紹介している症例やブログを見て、術後の腫れなども少なそうだった点もポイントでした。カウンセリングでは、先生はすごくおだやかな人で物腰もやわらかく、こちらの話もきちんと最後まで聞いてくれます。施術の内容もイラストを描きながらわかりやすくおしえてくれたので、不安なく手術にいどめました。人気のクリニックなので予約を取るのに時間がかかりましたが、それだけの価値はあると思います。

参照元:美容医療口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3019148/activity_detail/159557

違う施術でもまたお願いしたいクリニック

池本先生のカウンセリングをうけ、相談しやすい方だったのでこちらで眼瞼下垂の手術をすることにしました。手術は1時間半くらいで終わりました。まだ時間がたってないこともあり、完全には仕上がっていませんが、クリニックの対応はすごくよかったです。また何か施術する機会があれば、ぜひこちらのクリニックでお願いしたいと思っています。

参照元:美容医療口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3019148/activity_detail/161110

池本形成外科・美容外科の基本情報

住所 東京都中央区日本橋2-2-2 マルヒロ日本橋ビル3
アクセス JR東海道線東京駅より徒歩4分
診療時間 10:00~19:00
休診日 水・日祝
電話番号 03-3272-5666
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある