眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » 村井形成外科クリニック

村井形成外科クリニック

眼瞼下垂をはじめとする形成外科が評判の村井形成外科クリニックについて紹介しているページです。基本情報はもちろん、クリニックの特徴や口コミなどを分かりやすく解説しているので、興味がある人は参考にしてみてください。

村井形成外科クリニック

まぶたが下がる悩みを解消

まぶたの裏側には眼瞼挙筋という筋肉があり、そこから挙筋腱膜と呼ばれる腱膜がまぶたの縁にある瞼板にくっつくことでまぶたを引き上げています。この挙筋腱膜が弛んだり、瞼板からはずれたりすると、眼瞼挙筋の機能が弱まって、まぶたが下がり、これを眼瞼下垂といいます。加齢によっても眼瞼挙筋が弱まるケースもありますが、中には若い方にも生じることもあるので注意が必要です。

入院せずに治療が受けられる

こちらのクリニックでは、眼瞼下垂の症状の重さによって3つの施術を受けることが可能。中には局所麻酔による日帰り手術で行われるものあるなど、気軽に治療することができます。

村井形成外科クリニックの眼瞼下垂治療のメニュー

皮膚・眼輪筋切除術

主に皮膚はたるんでいるが、まぶたを挙上する挙筋腱膜の機能障害がない場合におすすめの治療法

腱や筋膜を移植して前頭筋でつり上げる方法

挙筋腱膜の障害はあるが、機能は残っている場合に最適な方法

皮膚・眼輪筋切除術

挙筋の機能が残っていない場合の対処法です。

村井形成外科クリニックの眼瞼下垂手術の費用

  • 要問い合わせ

院長の紹介

院長名:村井 繁廣
資格:医学博士、日本形成外科学会専門医(日本専門医機構認定)、日本形成外科学会 皮膚腫瘍外科指導専門医
所属学会:日本形成外科学会、日本美容外科学会(JSAPS)、国際美容外科学会(ISAPS)

村井形成外科クリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

診察が丁寧

両腕、背中、太ももに2~5cmの赤い腫物ができたので訪院しました!診察予約もスムーズ、先生の診察も丁寧!発症の原因を聞いて安心しました!今、症状も回復して調子いいです、ありがとうございます。

参照元:Googleレビュー
https://www.google.com/search?q=%E6%9D%91%E4%BA%95%E5%BD%A2%E6%88%90%E5%A4%96%E7%A7%91%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&oq=%E6%9D%91%E4%BA%95%E5%BD%A2%E6%88%90%E5%A4%96%E7%A7%91%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%AE%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&aqs=chrome..69i57.4121810j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x6018f1689a92e505:0x974898c8a960a5b4,1,,,

村井形成外科クリニックの基本情報

  • 住所:東京都世田谷区成城6丁目5-34
  • アクセス:小田急線「成城学園前駅」から直結
  • 診療時間:10:00~18:30
  • 休診日:水曜日、日曜日、祝日
  • 電話番号:03-3482-3300
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある