眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » オキュロフェイシャルクリニック 東京

オキュロフェイシャルクリニック 東京

オキュロフェイシャルクリニック 東京の特徴をはじめ、眼瞼下垂の治療法・費用、患者さんの口コミ・声などの情報をまとめています。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂治療で評判のオキュロフェイシャルクリニック 東京

オキュロフェイシャルクリニック 東京

引用元HP:オキュロフェイシャルクリニック 東京(https://www.oc-tokyo.com/)

全国でも珍しい眼形成眼窩外科専門クリニック

オキュロフェイシャルクリニック 東京は、バセドウ病の眼球突出、涙道閉塞、眼瞼下垂・内反、眼瞼悪性腫瘍、眼窩腫瘍、下眼瞼脂肪ヘルニア、顔のたるみ、顔面神経麻痺、眼窩骨折などの治療を行っている全国でも数が多くない眼形成眼窩外科専門のクリニックです。「痛み・恐怖を感じない医療」、「キズを作らない医療」、「美容を意識した医療」という3つの理念を掲げ、患者にとって肉体的にも精神的にも負担の少ない医療行為を提供しています。特に、居部麻酔であっても点滴によって鎮静薬剤を投与し、さらに笑気麻酔も併用するなど、オキュロフェイシャルクリニック東京では「痛み・恐怖を感じない医療」の提供に特に力を入れています。

キュロフェイシャルクリニック東京は、年間の手術件数は約3800件を数え、さらに、院内で手術を担当するドクターは全国の有名医学部を卒業しているなど、技術・実績ともに安心のクリニックです。中には、他院で眼瞼下垂治療を受けたが、結果に納得がいかず、こちらのクリニックで修正手術を受ける方もいるとか。

オキュロフェイシャルクリニック 東京の眼瞼下垂治療のメニュー

オキュロフェイシャルクリニック 東京では、挙筋短縮術や腱膜修復手術など、患者さん一人一人の状態に合わせて適切な治療を提案しています。眼瞼下垂に悩んでいる方で、オキュロフェイシャルクリニック 東京での治療に関心があるという方は、一度問い合わせてみると良いでしょう。

オキュロフェイシャルクリニック 東京の眼瞼下垂治療の費用

  • 眼瞼下垂手術(挙筋短縮術)/ 3割負担:約50,000円、1割負担:約15,000円
  • 眼瞼下垂手術(その他)/ 3割負担:約40,000円、1割負担:約14,000円

    院長の紹介

    院長名:鹿嶋 友敬医学博士

    経歴:
    2020年: 群馬大医学部卒業
    2004年:伊勢崎市民病院
    2005年:群馬大 眼科
    2007年:聖隷浜松病院 眼形成眼窩外科へ国内留学
    2009年:群馬大にて眼形成外来を開設
    2012年:学位取得 群馬大学眼科 助教
    2010年-18年:アジア太平洋眼形成学会理事
    2015年-16年:カリフォルニア大学ロサンゼルス校へ留学
    2017年:新前橋かしま眼科形成外科クリニック 開院
    2018年:オキュロフェイシャルクリニック東京 開院
    2019年:The NewYork Times特別企画「Next Era Leaders 2019」選出
    2020年:アメリカ眼形成学会(ASOPRS)会員

    〇〇クリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

    「院長の生き方、挑戦の仕方には敬服です」
    仕事の関係で普段は忙しいこともあり、ゴールデンウィークを利用して減圧術を受けました。眼瞼後退も酷かったのですが、眼球が引っ込んだので、後退も気にならなくなりました。何よりも、仕事を休むことができない自分にとって、術後当日に帰宅できるのは、本当にありがたいことでした。全て鹿嶋院長の技術力と日々のご研鑽のお陰です。仕事人としても、院長の生き方、挑戦の仕方に敬服しています。先生の常に攻め続ける姿勢から、学ばせていただいています。

    参照元:おすすめドクター(htps://www.osusume-dr.com/doctors/568/review/)

    「院長の生き方、挑戦の仕方には敬服です」
    仕事の関係で普段は忙しいこともあり、ゴールデンウィークを利用して減圧術を受けました。眼瞼後退も酷かったのですが、眼球が引っ込んだので、後退も気にならなくなりました。何よりも、仕事を休むことができない自分にとって、術後当日に帰宅できるのは、本当にありがたいことでした。全て鹿嶋院長の技術力と日々のご研鑽のお陰です。仕事人としても、院長の生き方、挑戦の仕方に敬服しています。先生の常に攻め続ける姿勢から、学ばせていただいています。

    参照元:おすすめドクター(htps://www.osusume-dr.com/doctors/568/review/)

    「手術の結果に友人もびっくりしていました」
    鹿嶋先生に逆さまつ毛の手術をしてもらって1週間が経ちます。昨日友達に会いましたが、腫れもなく傷もなくびっくりしていました!もう傷跡もほとんどなく、とってもきれいな二重になったうえ、まつ毛も目に全然入らなくなったのでとっても嬉しいです。毎日鏡を見るのが楽しみです。先生、ありがとうございます!

    参照元:おすすめドクター(htps://www.osusume-dr.com/doctors/568/review/)

    アイクリニック大井町の基本情報

    住所 住所/東京都中央区銀座1-15-4 銀座1丁目ビル8階
    アクセス 有楽町線 銀座一丁目駅 10番出口より徒歩4分、銀座線・日比谷線・丸ノ内線 銀座駅 A13番出口より徒歩7分、銀座線 京橋駅 2番出口より徒歩4分
    診療時間 8:15~17:15
    休診日 月、日曜日・祝日
    電話番号 03-5579-9995
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある