眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » プリモ麻布十番クリニック

プリモ麻布十番クリニック

プリモ麻布十番クリニックの特徴を調べました。受けることができる眼瞼下垂手術の種類や、クリニックの口コミ情報なども掲載しています。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂で評判のプリモ麻布十番クリニック

プリモ麻布十番クリニック

引用元HP:プリモ麻布十番クリニック(https://www.primo-clinic.jp/)

プリモ麻布十番クリニックは、目・鼻・口・耳をはじめとした整形術から、医療脱毛、各種点滴・注射、タトゥー除去まで、幅広く美容整形を手がけるクリニック。とくに、どの診療科目においてでも丁寧なカウンセリングには、評判です。

プリモ麻布十番クリニックの眼瞼下垂手術は、まぶたの表側(皮ふ側)からアプローチする施術と裏側(結膜側)からアプローチする施術の2通り。ニーズにあわせて、いずれかを選択することが可能です。

表側からの施術だと同時に二重を形成できるメリットが、裏側からの施術だと皮ふ(表側)に傷跡が残らない、という特徴があります。いずれの施術も、手術時は細さ0.2mmの34G極細針を使用した局所麻酔をするので、痛みを最小限に抑えることができるので、痛みに不安を覚える方でも心配ありません。

なお、脂肪の脱脂も希望に応じて手術に対応可能なので、興味のある方はカウンセリング時などに相談してみるといいでしょう。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

プリモ麻布十番クリニックの眼瞼下垂手術のメニュー・料金

眼瞼下垂手術(表・皮ふ側)
腱膜固定:600,000円 筋膜移植術(重症の場合):800,000円

施術時、同時に二重ラインをつくりたい、皮膚のタルミが多いというケースに適した手術。出血を抑えたい場合、希望に応じてCO2レーザーを使用して皮膚切開することもできます。

  • 副作用・リスク:デザインによっては目の開きが大きくなるぶん、術前よりも二重幅が狭くなることも。
  • 手術期間:通常、4~7日目に抜糸。腫れは1~2週間ほどで引き、内出血も2週間ほどで吸収。ほぼ完全にしあがるのは約6か月後。

眼瞼下垂手術(裏側)
腱膜固定:600,000円 筋膜移植術(重症の場合):800,000円

まぶたの裏側から高周波メスで出血を抑えながら切開し、眼瞼挙筋腱膜を調節して再固定する施術。腫れも数日で収まり、表面側からは傷が一切見えないのが特徴。

  • 副作用・リスク:異常ではないものの、血のまざったような目やにがでることも。手術後、まれに二重が消失することも可能性としてあり。
  • 手術期間:術後7日以降から通常どおりの入浴や運動が可能。1~3か月で完成に近づき、6か月後の検診でほぼ完成。

院長:高野 敏郎医師の紹介

福井医科大学医学部卒業。新潟大学医歯学総合病院形成外科入局後、函館中央病院、山形県立中央病院で勤務。新潟大学医歯学総合病院形成・美容外科特任助教、新潟県立中央病院形成外科医長、新潟大学医歯学総合病院形成・美容外科非常勤講師を歴任後、2016年よりプリモ麻布十番クリニックへ。

  • 所属学会・資格:日本形成外科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医、日本頭蓋顎顔面外科学会専門医、日本創傷外科学会専門医、日本レーザー医学会レーザー専門医、日本形成外科学会皮膚腫瘍外科分野指導医、日本美容外科学会会員

プリモ麻布十番クリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

カウンセリングで信頼できると確信

カウンセリングで先生とお話したとき、わたしの悩みについて一緒に考えてくれ、すごく丁寧にアドバイスしてくれました。それで、ここなら信頼できると思ったのがプリモ麻布十番クリニックを選んだ理由です。先生やスタッフのみなさんの丁寧な対応のおかげもあり、まだ完成途中ではあるものの、こちらでお願いしてよかったと思います。

参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010268/activity_detail/102997

わかりやすい説明と満足の仕上がり

先生が真摯にいろいろなデザインを提案してくれるので、そのなかから自分の好みのプランを選ぶことができました。施術についても方法や内容をこと細かく、わかりやすく説明してくれ、安心できた点もよかったです。

参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010268/activity_detail/40497

料金プランに魅力を感じて

口コミが良かったのと、別のクリニックで眼瞼下垂(皮膚側)と全切開は別料金と言われましたが、プリモさんは眼瞼下垂の料金に全切開も込みだったので選びました。カウンセリングでは、先生が出来ること、出来ないことをきちんと教えてくれました。

参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3010268/activity_detail/162131

プリモ麻布十番クリニックの基本情報

住所 東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2F
アクセス 東京メトロ南北線麻布十番駅より徒歩2分
診療時間 10:00~19:00(受付時間)
休診日 日曜
電話番号 0120-062-069
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある