眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » セオリークリニック

セオリークリニック

地下鉄銀座駅から徒歩2分と好アクセスのセオリークリニック。ここでは、眼瞼下垂手術の特徴や目元のたるみ取り、口コミ評判などを紹介します。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂で評判のセオリークリニック

眼瞼下垂手術で評判のセオリークリニック

引用元HP:セオリークリニック(https://www.theory-clinic.com/eyelids/)

まぶたのたるみにあった施術方法が豊富

眼瞼下垂やまぶたのたるみとりといっても、患者さんのまぶたの症状は人それぞれ、好みや希望もことなります。そういった要望にあわせて、セオリークリニックでは、様々な施術を提供しています。たとえば、「傷跡を残したくない」「腫れるのがイヤ」「ダウンタイムを短くしたい」という希望があれば、切らない眼瞼下垂手術をすることもできます。これは皮ふを切開することなく、髪の毛よりも細い糸をまぶたの裏側に通すので、肌の表面には傷跡が残りません。

そのほか、「パッチリとした二重にしたい」ことを主眼におくならば、「埋没法」もあります。さらに、症状やつくりたいラインにあわせて1点埋没、3点埋没などの種類があるので、医師と相談のうえ、適した施術を選択するようにしましょう。

院長がカウンセリング・施術・アフターケアまで担当

順天堂大学病院出身の経験豊富な院長が、カウンセリングから施術、術後のケアまで担当。腫れない、痛くない施術を心がけ、患者さんによりそったフォローをしてくれます。カウンセリング料金は無料なので、まぶたのたるみ、目眼瞼下垂について相談したい方は、ぜひカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

セオリークリニックの眼瞼下垂手術のメニュー・料金

切らない眼瞼下垂手術:216,000円

まぶたの内側に糸を通し、目を開く力を高める施術。術後の腫れや内出血のリスクも少なく、まぶたの表側を切開しないので傷跡も残らない。

  • 副作用・リスク:軽度から中度の症状には対応できるが、重度の症状には対応できない。持続力は切開法よりもやや劣る。
  • 手術期間:施術時間40~60分。ダウンタイムは個人差があるので、医師に確認しましょう。

皮膚を切る眼瞼下垂手術:324,000円

皮ふの余りが多いケースや、下垂が重度のケースに適応。症状の改善力は切らない眼瞼下垂手術よりも高いものの、肉体的負担は大きい。

  • 副作用・リスク:術後2~3週間の腫れがでる可能性や、数週間の傷跡が残ったり、感染症のリスクも。
  • 手術期間:施術時間40~60分。1週間後に抜糸。5日~1週間程度の腫れ。

院長:筒井 祐介医師の紹介

筒井 祐介医師
引用元HP:セオリークリニック
https://www.theory-clinic.com/doctor.html

院長の筒井医師は、順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学形成外科助手を経て、オザキクリニックへ勤務。2009年にセオリークリニック開設。

「感動を分かち合えるクリニック」をテーマに、患者さまのことを考え、丁寧かつ綿密なカウンセリングを心がけています。患者さん一人ひとりに合わせた、オーダーメイドの施術をすることを日々目指し、新しい手術や技術の導入なども積極的に行っています。また、学会では論文発表を行うなど積極的に活動しています。

  • 所属学会・資格:美容外科専門医、サーマクール認定医、日本形成外科学会会員、日本美容外科学会会員、日本美容皮膚科学会会員、日本臨床抗老化医学会会員、日本再生医療学会会員

セオリークリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

やさしかった先生とスタッフに感謝

眼瞼下垂で視野が狭くなってきたこともあり、先生の技術力が評判だったセオリークリニックでカウンセリングをうけることに。先生に相談したところ、わたしのケースは切開したほうがよいとのことだったので、思い切って手術を決めました。当日はドキドキの1日でしたが、終わってホっとしました。これからの仕上がりを楽しみにしたいと思います。とにかく先生やスタッフの方はみなさんが優しかったので、本当にありがたかったです。

引用元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/135339

院長先生のカウンセリングがわかりやすかった

まぶたが下がってきたことが悩みで、セオリークリニックでカウンセリングをうけました。カウンセリングで、私の目の開きには眼瞼下垂手術が適切、とわかりやすく説明してくれたので、こちらで手術してもらうことに。手術は不安よりも楽しみのほうが大きかったので、落ち着いてうけられました。

参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/142291

私にあった施術を提案してくれた

悩みが2つあったのですが、同時に解決できる方法として「眉毛下切開」を提案してくれました。瞼と額の動きは関係しているそうで、眉毛下切開という手術について丁寧に説明してくれました。合理的な方法だなと思いましたし、埋没法より自分が希望している状態になれそうだと思ったので、施術を受けることにしました。施術を受ける前は切るということに対してかなり悩みましたが、施術してよかったと思っています。

参照元:美容医療の口コミ広場
https://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_1101585/activity_detail/76079

セオリークリニックの基本情報

住所 東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F
アクセス 東東京メトロ銀座線銀座駅より徒歩2分
診療時間 11:00~19:00
休診日 HPカレーンダーに準ずる
電話番号 03-6228-6617
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    216,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    324,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    400,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    600,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,000円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼たるみ取り手術
    300,000
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    500,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,000円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある