眼瞼下垂の治療総合ポータルサイト
眼瞼下垂治療の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂治療総合ポータルサイト

サイトマップ

ヴェリテクリニック

ヴェリテクリニックについての情報と眼瞼下垂手術について調べました。手術にかかる費用、体験者のクチコミも紹介しています。

眼瞼下垂の治療が受けられるヴェリテクリニックの特徴

眼瞼下垂の治療が受けられるヴェリテクリニックヴェリテクリニックは、美容医療全般を行う美容形成外科クリニック。

大学病院並みの設備や最新の麻酔器が整っていて、麻酔は専門の麻酔科医の徹底管理のもとで行います。
施術の内容や希望に応じて、局所麻酔、静脈麻酔、硬膜外麻酔、全身麻酔の中から選べます。

ヴェリテクリニックの各院長は、美容外科医・形成外科医を教育・指導してきた医師の方々です。また、総院長(中西医師)と銀座院院長(福田医師)は、日本美容外科学会に認められたスペシャリストです。

この認定を受けるためには、大学病院の形成外科で4年、美容外科で3年の研修が必須となり、なんと学会会員約600名の内、68人しか認定されていません

また、ヴェリテクリニックには的確なカウンセリング、シミュレーション、施術を行うために、施術前後の正確な画像を撮影するためのスタジオを設置しています。

モニターに同意された患者さんの写真を確認することで、ドクターも、カウンセリングに訪れる患者さんも、ホームページを閲覧しているユーザーも、より正確な術後のイメージができるのです。

眼瞼下垂の治療メニューでは、「挙筋短縮術」と「筋膜移植術」が用意されています。ただ、症状や患者さんの希望によっては、埋没法など他のまぶた治療法で手術を行うこともあります。

眼瞼下垂の手術料金

  • 挙筋短縮術:630,000円
  • 筋膜移植術:630,000円

ヴェリテクリニックで眼瞼下垂治療を受けた人の声

  • ヴェリテクリニックで治療を受けて正解でした。手術はとても丁寧で、納得いくまで何度も確認してくださるし、少しでも指摘するとその場で修正してくださいます。痛みもそれほどなく、最初の麻酔がチクチクした以外はあっという間でした。(20代女性)
  • 接客業をしていたのですが、目がコンプレックスで自信を持てませんでした。「もう整形しかない」と思い、ホームページや広告で調べ、ヴェリテクリニックに行ってみることに…。カウンセリングでは知識のない私に先生が丁寧に説明してくださいましたし、スタッフの皆さんも本当に親切だったので、「ここなら」と思って手術を決めました。今は人からの視線が気にならなくなったばかりか、「私を見て」くらいに自信を持てるようになりました。先生には大感謝です。(20代女性)

ヴェリテクリニックの基本情報

銀座院
所在地:東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
診療時間/休診日:10:00-19:00/年中無休

名古屋院
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4-5-20 第二堀内ビルディング5階
診療時間/休診日:10:00-19:00/年中無休

大阪院
所在地:大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18階
診療時間/休診日:10:00-19:00/水曜

福岡院
所在地:福岡市博多区博多駅前3-26-5 Mビル1号館8F
診療時間/休診日:10:00-19:00/年中無休

ページの先頭へ
 
眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト