眼瞼下垂の治療総合ポータルサイト
眼瞼下垂治療の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂治療総合ポータルサイト

サイトマップ

意外とわからない?眼瞼下垂チェックで自己診断

眼瞼下垂の症状の中には、まぶたが重く感じる以外にも目のくぼみ、肩凝り、額のシワなど様々なものがあると言われています。

簡単に眼瞼下垂チェックができるの自己診断表を作ってみたので、まずは以下の項目に当てはまるものがあるか確認してみてください。

眼瞼下垂チェックの自己診断表

自己診断表で、当てはまるものがあればチェックを入れてみましょう。

チェック 自己診断項目
瞼(まぶた)が重いと感じるときがある
日常的にコンタクトレンズを使用している
おでこにシワが増えた気がする
上まぶたにへこみ、又はくぼみを感じる
まゆ毛と目の間隔が広がってきた
以前と比べ目が小さくなったと感じる

以上、表中で2つ以上当てはまった人は、眼瞼下垂である可能性があります。可能性アリの人は、下の表もチェックしてみてください。

チェック 自己診断項目
よく目をこする(クセがある)
肩こり・片頭痛持ちである
目が疲れやすい・目の奥に痛みを覚える
長時間パソコンを使う
さかさまつ毛である(まつ毛が内向きに生えている)
前触れなく顔がほてる・大量に汗をかく時がある(ホットフラッシュという更年期障害の症状)

以上の項目でも2個以上チェックがあるようでしたら、ほぼ眼瞼下垂であるといって間違いないでしょう。

今回、まぶたの下垂に悩んでいる人のために、眼瞼下垂の名医がいるクリニックを調査してランキングにまとめています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂を放っておくと…

眼瞼下垂を放っておくと…?「少し見えづらいだけだし大丈夫」「そのうち良くなるだろう」「大したことないし騒ぐほどでもない」…そんな風に思っていませんか?

眼瞼下垂は、放っておくと偏頭痛や肩こり、視力の低下につながってきます(もちろん実年齢よりも老けて見えます)。ですので、なるべく早く専門のクリニックに相談してください。

たとえば、今回調べた真崎医院では、専門クリニックならではの治療をしてくれます。

  • 治療の仕上がりに納得がいかなけば、術後すぐに元にもどしてくれる
  • 元にもどした場合、手術料金を全額返してくれる
  • 傷跡の心配やダウンタイムがほぼない方法を採用している
  • メスを使わないので腫れや痛み、抜糸がない
  • 手術時間は両目で20分と短時間で終わる
  • 数多くの芸能人を手がけた名医が担当してくれる

真崎医院の公式ホームページには、130を超える眼瞼下垂の症例写真が掲載されています。まぶたの下垂に悩んでいる人は、まずは真崎医院に相談してみることをお勧めしますよ。

真崎医院の症例写真をチェック

ページの先頭へ
 
眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト