眼瞼下垂の治療総合ポータルサイト
眼瞼下垂治療の名医がいるクリニックBEST5

眼瞼下垂治療総合ポータルサイト

サイトマップ

主な症状

眼瞼下垂の具体的な症状を紹介します。初期に見られる徴候から、悪化することで起こる弊害まで、程度別に症状をまとめました。

眼瞼下垂の主な症状

軽度の眼瞼下垂

  • まぶたが重く感じる
  • まぶたが開きにくくなる
  • 目尻の皮膚が垂れる
  • 目の奥に痛みが出る

重度の眼瞼下垂

  • 眼瞼下垂の症状目を開けようとしても、まぶたが上がらない
  • 視界不良が起こる
  • 深いシワが額に現れる
  • 過度な逆さまつ毛を起こす
  • 肩凝り▪偏頭痛になる

最初は、まぶたが少し重いかな?という軽度の症状でも、放っておけば偏頭痛、肩凝り、視力の低下などにもつながるので恐いですよね。

また、眼瞼下垂の大きな特徴としてお顔の印象が暗く見えることが挙げられます。まぶたが下がって目つきが悪く見えるため、実年齢に比べ老け顔になってしまうのだそう。

シワや逆さまつげの要因にもなるので、専門家に診てもらうなどしてなるべく早めに対処しておきましょう。

くぼみ目は眼瞼下垂の兆候?

放っておくとさまざまな弊害を引き起こす眼瞼下垂ですが、初期はなかなか症状に気付きにくいというのも特徴です。

少しでもまぶたが重く感じたり、目尻の皮膚にたるみが出たりする場合などは注意が必要。

一見美人に見える、くぼみ目(外国人のように上まぶたに深い彫りがある)や突然できる涙袋なども、眼瞼下垂の初期症状の一つと言われています。

該当する方は早めにクリニックで診察を受けることをおすすめします。

ページの先頭へ
 
眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト