眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » ビクアスクリニック

ビクアスクリニック

公開日: |更新日:

眼瞼下垂の施術を行う形成外科をはじめ、皮膚科・美容外科・美容皮膚科などを標榜するビクアスクリニック。取り扱っている眼瞼下垂施術の特徴、施術を受けた方からの口コミ・評判を紹介します。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂で評判のビクアス
クリニック

ビクアスクリニック公式サイトのキャプチャ

引用元HP:ビクアスクリニック(https://bequas-cl.com/)

患者さんとの信頼関係を第一に考えた眼瞼下垂施術を実施

ビクアスクリニックの院長である伊藤秀憲医師は、見た目のエイジングケアに興味を持ち、眼瞼下垂において多くの研鑽を積んできました。

眼瞼下垂の施術の際は、医師の診断によって保険適応、もしくは自費適応かを慎重に見定め、費用面やリスクなどを丁寧に説明。患者さんが納得された場合のみ施術を実施します。術後2日、1週間、1ヶ月と経過観察することにも力を入れており、患者さんとの信頼関係を第一に考えて施術を行なっています。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

ビクアスクリニックの眼瞼下垂
施術のメニューと料金

眼瞼下垂:保険適用※金額は要問い合せ

眼瞼下垂の主な原因とされる、まぶたと筋肉を繋ぐ挙筋腱膜のゆるみ。ゆるんだ部分を短縮し固定する施術です。施術の際は、眼瞼下垂の症状や状態を確認後に施術方針を決定して、理想の二重ラインを決めた上で皮膚切開を実施します。事前診断では保険診療の適応可否を慎重に判断する他、保険適用可能な症状であっても「幅の広い二重を作りたい」という要望がある場合には、自費診療での施術にも対応。患者さんの要望を尊重すると共に、それぞれに適した施術方法を提供しています。

  • 副作用・リスク:強い腫れは1~2週間程度。内出血も1~2週間程度とされています。
  • 施術期間:施術時間は約90分で、シャワーは翌日から可能。1週間後に抜糸を行ない、抜糸翌日からメイクが可能です。

院長:伊藤 秀憲医師の紹介

伊藤院長は北里大学病院形成外科・美容外科、その他全国の病院にて形成外科・美容外科の施術に携わった経験があります。中でも大学病院勤務時代に眼瞼下垂の施術を多く手がけており、蒲田エリアの皆さんの役に立ちたいという想いから、2019年にビクアスクリニックを開院しました。今では群馬県や千葉県などの遠方から患者さんが訪れており、近隣のクリニックからの紹介されることもある(※1)ほど高い評価を得ています。

参照元(※1):東京ドクターズ|病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト(https://tokyo-doctors.com/clinicList/59336/interview/

ビクアスクリニックの口コミ・
眼瞼下垂手術の評判

寄り添うように話を聞いてくれました

こちらで眼瞼下垂手術、脂腺母斑の切除手術、シミ取りをしました。先生は爽やかで明るく、ひとりで対応しているのに寄り添うように話を聞いてくれます。説明も明瞭でわかりやすいです。

参照元:グーグル口コミ(https://goo.gl/maps/WP193xygTDWsG6936

治療後のサポートも手厚い

院長先生は悩みに真摯に向き合い、施術の方針を分かりやすく説明してくれたので信頼できました。施術後のサポートも手厚く、これからも定期的に通いたいと思います。

参照元:グーグル口コミ(https://goo.gl/maps/cjRKjQodPt5J9wMb9

眼瞼下垂を保険適用で治療

保険を適用して施術していただきました。まだ新しい病院だったためカウンセリングに行くまでは不安もありましたが、形成外科の先生ということで、丁寧に詳細を説明してくれて安心しました。治療も大変満足しています。

参照元:グーグル口コミ(https://goo.gl/maps/FM84qBp9DQ1i6m147

ビクアスクリニックの基本情報

住所 東京都大田区蒲田5-28-2 MCMビル7F
アクセス 京急線「京急蒲田駅」西口、JR京浜東北線「蒲田駅」東口より徒歩5分
診療時間 月・火・木・金・土曜10:00~13:00/15:00~19:00
休診日 水・日曜・祝祭日
電話番号 03-6424-7652
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    220,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    550,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    440,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    660,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,500円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼リフト
    330,000円~
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    550,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,200円

公式サイトへ

※眼瞼下垂料金は2022年3月10日時点の料金です。

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある