眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » 眼瞼下垂クリニック

眼瞼下垂クリニック

眼瞼下垂クリニックは、その名の通り、眼瞼下垂治療を専門に行っている医療機関。美容的視点を重視した治療を行っています。

眼瞼下垂で評判の眼瞼下垂クリニック

眼瞼下垂クリニック

引用元HP:眼瞼下垂クリニック(https://souki-kai.or.jp/cesc/)

2020年にオープンした眼瞼下垂治療の専門クリニック

眼瞼下垂クリニックは、開院以来23万件の症例を持つ医療法人「創輝会」が運営する美容外科。美容外科とは言っても、その名前からも分かる通り、眼瞼下垂治療を専門に行っているクリニックです。

院長を務めている安居医師は、仙台や札幌、池袋などで多くの症例を手がけてきた眼瞼下垂治療のエキスパート。その豊富な実績が評価され、2020年、新宿に新規開院した眼瞼下垂クリニックの初代院長に就任しました。 美容目的での眼瞼下垂治療はもちろんのこと、保険診療での眼瞼下垂治療にも積極的に対応しているクリニックです。

眼瞼下垂の名医がいるクリニックを見る

眼瞼下垂クリニックの眼瞼下垂手術のメニュー・料金

眼瞼下垂手術(挙筋前転術)

片側21,600円/両側43,200円/75歳以上両側14,400円
※保険適用の場合の料金となります

眼瞼下垂クリニックでは、自由診療はもとより保険診療でも積極的に眼瞼下垂手術を行っています。保険診療の場合の料金は上記の通り。自由診療の場合の料金は、クリニックまで直接お問い合わせください。 保険診療における術式は、一般的に行われている挙筋前転術。力を入れずに自然に瞼を開けられることを目標とした手術です。

院長:安居 剛医師の紹介

2005年、札幌医科大学卒業。北海道大学医学部形成外科、同大学博士課程、札幌斗南病院などの勤務を経て、2020年、眼瞼下垂クリニック新宿院院長に就任し現在にいたります。

  • 所属学会・資格:日本形成外科学会専門医、医学博士、日本形成外科学会会員、日本美容外科学会(JSAPS)会員、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本レーザー医学会会員

眼瞼下垂クリニックの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

1ヶ月の経過観察ではドクターからも、不安だったら次の3ヶ月後の経過観察を待たずにいつでも来ていいよと言っていただけたので安心できました。インスタに症例写真が沢山載っているのでそちらもとても参考になって良かったです。

参照元:Googleマップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%9C%BC%E7%9E%BC%E4%B8%8B%E5%9E%82%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF/@35.6916454,139.7013853,17z/data=!3m1!5s0x60188cda49695a9f:0x91344c904f126b86!4m7!3m6!1s0x60188d860bcba507:0xc8db04f287841741!8m2!3d35.6916411!4d139.703574!9m1!1b1?hl=ja

眼瞼下垂の手術をしました。病院という感じではなく、サロンのような素敵なクリニックでした。毎日は診療していないので心配でしたが、直ぐ近くの系列クリニックの連絡先を教えて頂き、ダウンタイムで心配な時に、直ぐにお電話する事ができて安心でした。

参照元:Googleマップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%9C%BC%E7%9E%BC%E4%B8%8B%E5%9E%82%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF/@35.6916454,139.7013853,17z/data=!3m1!5s0x60188cda49695a9f:0x91344c904f126b86!4m7!3m6!1s0x60188d860bcba507:0xc8db04f287841741!8m2!3d35.6916411!4d139.703574!9m1!1b1?hl=ja

不安でいっぱいで、手術中も初めての感覚で恐怖でたまらなかったのですが、先生の何度か「順調ですよ」というお声かけで、すごく救われました。看護師の方や、受付の方も、質問に親身にこたえてくださり、こちらで受けて本当に良かったです。

参照元:Googleマップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E7%9C%BC%E7%9E%BC%E4%B8%8B%E5%9E%82%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF/@35.6916454,139.7013853,17z/data=!3m1!5s0x60188cda49695a9f:0x91344c904f126b86!4m7!3m6!1s0x60188d860bcba507:0xc8db04f287841741!8m2!3d35.6916411!4d139.703574!9m1!1b1?hl=ja

眼瞼下垂クリニックの基本情報

住所 東京都新宿区新宿3-17-3 アカネビル 8F
アクセス 各線新宿駅より徒歩2~3分
診療時間 10:00~19:00
休診日 火曜・水曜・木曜・金曜
電話番号 0120-972-561
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    220,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    330,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    440,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    660,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,500円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼リフト
    330,000円~
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    550,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,200円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある