眼瞼下垂治療の総合ポータルサイト » 眼瞼下垂治療の名医がいるクリニック|東京編 » U CLINIC SHINJUKU

U CLINIC SHINJUKU

U CLINIC SHINJUKUで行われている眼瞼下垂の治療方法やその特徴、クリニック全体の魅力についてご紹介します。

このサイトにおける名医表記はあくまで下記の定義※1に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。調査基準・定義※1:2019年5月27時点、美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のクリニック

眼瞼下垂治療で評判のU CLINIC SHINJUKU

U CLINIC SHINJUKU

引用元HP:U CLINIC SHINJUKU(https://u-clinic.or.jp/)

患者に向き合い、寄り添った治療提案内容

U CLINIC SHINJUKU は、患者の要望や希望を大切に捉えながら、患者の置かれた状況や本人の体質、本当になりたい理想像をイメージして、患者に最も適していると言える治療提案を行うクリニックです。顔の系統や身長、ライフスタイルなどきめ細やかな点にまで配慮した上で、治療が本当に必要かどうかを判断しています。

眼瞼下垂手術などの美容外科治療をはじめ、美容皮膚科や皮膚科・形成外科、内科の治療まで幅広く対応しているのがU CLINIC SHINJUKUに見られる特徴です。ただ一か所だけに集中したピンポイントな美しさではなく、体全体で見てトータル的な美しさが保てるような配慮がなされています。

治療中は患者が痛みや不安を感じることがないよう、いくつもの麻酔薬を用意して痛みの少ない治療を心がけています。麻酔クリームや催眠・鎮静剤、笑気麻酔、静脈麻酔、局所麻酔など、個人差や手術内容に合わせて多岐にわたる麻酔方法を選べるのが安心につながる点です。

U CLINIC SHINJUKUの眼瞼下垂治療のメニュー

余剰皮膚切除や眼輪筋の切除、眼窩脂肪切除、必要性があれば挙筋短縮手術の治療も行っています。抗生物質や内服薬や軟膏などの処方も行いながら、患者一人一人に適切な治療を提供しています。

U CLINIC SHINJUKUの眼瞼下垂治療の費用

  • 眼瞼下垂手術(全切開+眼瞼下垂)/250,000円(保険適用:片側約21,600円)

理事長の紹介

院長名:内田佳孝

経歴:記載なし

U CLINIC SHINJUKUの口コミ・眼瞼下垂手術の評判

「信頼できるクリニック」

ネットで見かけた「トレチノイン」というクリームを処方していただいたのがきっかけで、こちらのクリニックに通うようになりました。たまに施術料金がお得になるキャンペーンがあるのがうれしいです。院長や他の先生は押しつけがましいことがなく、保険診療もやっていただけるため信頼できると感じています。とあるタレントさんの施術に携わったことでも有名ではないでしょうか。

参照元:病院口コミ検索・caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/2136215390/reviews)

「親身になって話してくれる」

以前に顔のぜい肉が気になったのがきっかけで、脂肪溶解注射を打ってほしくてカウンセリングに伺いました。顔のたるみが気になっていたのですが、先生には「打つ必要がない」と判断されました。ヒアルロン酸注入についてもかなりしっかりと説明をしていただき、本当に必要な治療だけを親身に相談に乗ってくださいました。待合室は綺麗で広く、ゴージャスでした。

参照元:病院口コミ検索 (https://caloo.jp/hospitals/detail/2136215390/reviews)

「待ち時間が短い」

ダイエットのために食欲の抑制サプリを処方してもらいました。こちらの話をしっかりと聞いてくれて、既往症の有無やサプリの副作用、個人差によって効果は異なることなどを丁寧に説明していただけました。保険適応外でしたが、他の美容外来があるクリニックよりは格安に感じます。予約制なので待ち時間は5分から10分程度なのも良い点だと思います。

参照元:おすすめドクター(htps://www.osusume-dr.com/doctors/568/review/)

U CLINIC SHINJUKUの基本情報

住所 住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 3F
アクセス JR「新宿駅」南口・新南口から徒歩5分
診療時間 11:00~20:00
休診日 日曜
電話番号 03-5366-8920
院長が施術を担当
眼瞼下垂治療で評判のクリニック|東京版

美容外科専門医

院長:筒井裕介

  • 切らない眼瞼下垂
    220,000
  • 眼瞼下垂施術(切開)
    330,000
初診料
tel:03-6228-6617
無料

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医

院長:真﨑信行

  • 埋没式挙筋短縮(切らない)
    440,000
  • 眼瞼下垂(切開)
    660,000
初診料
tel: 03-5428-4225
5,500円

公式サイトへ

日本美容外科学会専門医(JSAPS)

院長:池本 繁弘

  • 上眼瞼リフト
    330,000円~
  • 眼瞼下垂(開瞼増大術)
    550,000
初診料
tel:03-3272-5666
2,200円

公式サイトへ

調査基準・定義※1:2019年5月27日時点で美容医療の口コミ広場の掲載情報を参照。眼瞼下垂治療を受けた方が書いたレポート評価☆3以上、投稿口コミ件数100件以上、クリニックの総合満足度☆4.3以上の条件のもと、東京にある美容クリニックを調査。その中から院長が施術を担当してくれるクリニック3院を紹介します。このサイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当したクリニック・医師に対するサイト上での呼称であり、各医師の実力を優位づけするものではありません。

眼瞼下垂に治療について:眼瞼下垂の程度により治療内容はことなりますが、まぶたが重くなって開きにくくなったまぶたを治療することで、視野を広げ改善する治療法。
眼瞼下垂手術の費用:保険適用であれば、数千円〜数万円程度。自由診療になると20万〜60万程度となり、クリニックによって金額が大きく異なる。
眼瞼下垂の治療期間:2週間程度の腫れ。切開をする治療の場合、術後に抜糸が必要。腫れがきれいにひくまでは数ヶ月程度かかる。
副作用・リスク:左右差、瞼の違和感、内出血、腫れがなかなかひかないなど。また、ドライアイ、瞼が閉じづらくなる可能性もある